第6章_16 コンピューターウイルスの基礎講座その1

 在宅ワーカーにとって必需品ともいえるパソコンですが、どうも最近調子が悪い・スピードが遅くなった気がする・保存しておいたはずのファイルがなくなっている・ここのところよくハングアップする・キーボードからの入力がおかしい・プログラムが実行不可能になった・メモリが不足する……こんな症状はありませんか?
 ハードのトラブル? ソフトの不具合? まず考えるのはこの2つでしょうか。でも、もしかするとあなたのパソコンは、あなたが知らぬ間にウイルスに感染してしまっているのかもしれません。
 ウイルスによる被害は、ハードやソフトのトラブルに似ているので、ユーザーが気づかないうちに感染し、発症するケースが多いようです。そのウイルスの種類は5,000種、6,000種ともいわれていて、さらに日々新種のウイルスが発生しているのです。
 コンピュータウイルスを他人事だと思うのは間違いです。感染ファイルを納品してしまったことで、減俸などのペナルティを受けた在宅ワーカーや、それ以後、仕事を受注できなくなってしまった事例はいくらでもあるのです。感染に気づかなければ駆除することはできません。ウイルスについての知識を持ち、予防対策をとることは、在宅ワーカーにとって、とても重要なことです。
 ここではウイルスについての基本的な事柄と、対策についてお話しします。

 ポイント1 ウイルスの基礎知識……まずは基本的な知識を確認してみましょう。
 ポイント2 ウイルスの対策について……ウイルスに感染しないための対策
とは?
  ポイント3 知っておきたいウイルス……知っておきたい感染事例の多いウイルスとは?

続く

第6章_15 完全保存版! 知っておきたいパソコンテクニックその5

 Q 圧縮・解凍したファイルがなくなってしまったら?

 A 「圧縮したところまではわかっていても、その圧縮済みファイルがどこに保存されたのか、あとで探しても見つからない」というケース。まずは、圧縮元のファイルがあるフォルダー、デスクトップなどを探してください。圧縮ソフトでは、このどちらかのフォルダーに保存される場合が多いのです。それでも見つからない場合は、検索ソフトで圧縮元ファイルのファイル名(拡張子を除いてもかまわない)を入力して探しましょう。

 Q ドラッグ&ドロップしても圧縮・解凍できない?

 A 簡単操作がウリの圧縮・解凍ソフト。そのほとんどは、ファイルのアイコンをソフトのアイコンにドラッグ&ドロップするだけで、圧縮・解凍ができるようになっています。ところが、ドラッグ&ドロップしても圧縮・解凍できないケースがまれにあります。理由は特定できないのですが、圧縮・解凍ソフトの不具合ではなく、ほかに原因がある場合が多いようです。こんなときは、まず圧縮・解凍ソフトだけを起動して、後から圧縮(解凍)したいファイルを読み込んでみましょう。なぜかうまくいくケースがあります。

 Q 何もしていないのに解凍が始まってしまった

 A インターネット上のオンラインソフトなどは、圧縮ファイルとして配布されています。MAC用のブラウザーでは、圧縮ファイルをダウンロードしたときに、同時に解凍まで行うように設定できます。
つまり、ダウンロードが終了すると、すでに解凍が完了しているわけです。便利なようですが、保存先のフォルダーにすでにファイルがあった場合など、かえって面倒なことになります。ただし、メールの送受信のときは、このようなことは起こりません。あくまでもブラウザーでダウンロードした場合に起こることです。

第6章_14 完全保存版! 知っておきたいパソコンテクニックその4

●圧縮・解凍で失敗しないために

 メールの送受信をするときに必要になる圧縮・解凍ですが、慣れない間は失敗することも少なくありません。文章だけのメールのやりとりはできても、圧縮・解凍はどうにも苦手だという人も多いようです。しかし、短いあいさつ程度のメール以外は、圧縮して送信するのが基本です。圧縮・解凍は実践がすべて。たとえ失敗しても慌てずに、再度トライしましょう。

 Q 圧縮と同じソフトを使わないと解凍できないの?

 A 圧縮には種類(圧縮形式)があります。よく利用する圧縮形式は、「LHA」や「ZIP」などです。圧縮形式が違うと、当然、解凍方法も違ってきます。しかし、圧縮するときに使ったソフトと同じソフトでないと解凍できないわけではありません。圧縮の形式が同じであれば違うソフトでも解凍できるのです。例えば、圧縮ソフトの「Explzh」で「LHA」圧縮したファイルは、解凍専用ソフトの「Lhasa」でも解凍できます。
 Q 解凍専用のソフトだと圧縮はできないの?

 A 圧縮はメールを送るとき、解凍はメールを受け取ったときに必要になる作業です。メールを送るときは誰でも慎重になりますが、受け取ったメールはできるだけ簡単に処理したいもの。そんなことから、簡単操作の解凍専用ソフトには、「Lhasa」のほかにもたくさんの種類があります。もうおわかりでしょうが、解凍専用ソフトでは圧縮作業はできません。あくまでも手軽に解凍するためのソフトなのです。

 Q 解凍したファイルが保存できないときは?

 A 保存しようとしているハードディスクの空き容量をチェックしてください。ハードディスクに空き容量がなくなると、それ以上ファイルを保存できません。当たり前のようですが、意外と気づかないことが多いようです。いらないファイルを削除して空き容量を確保しましょう。

続く