第6章_20 コンピューターウイルスの基礎講座その5

●定期的なバックアップの勧め

 大切なデータファイルは必ず定期的にアックアップをとっておくことを勧めます。万一、ウイルスに感染しそのファイルを削除しなければならなくなったとしても、バックアップファイルを利用してその段階から作業を再開することができます。これは業務中などにとても有効な対策です。
 また、あなたが受け取ったファイルがウイルスに感染していた場合は、必ず配布元に「感染」を報告してください。配布元はあなた以外の人にも同じように感染ファイルを送っているかもしれません。そのまま放置すれば、ウイルスは広まってしまいます。配布元が感染を知れば、すべての配布先に連絡をすることができますね。感染ファイルを発見したら速やかに連絡をするように心がけましょう。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です