1995年にインターネットが本格的に日本に導入されて 以来、WEBデザイナー、ライター、DTPデザイナー、 データエントリー、カメラマン、ブロガー、SEOコンサルタント、ECサイトコ ンサルタント、メルマガライター、 経理処理代行、CADデザイナー、3Dデザイナー、iphone及びアンドロイドアプ リ開発者、 システム開発者、プログラマ、DBメンテナンス者、 アクセス解析者、メディア起こし、クチコミ投稿者、 画像加工者、facebookページ制作者、イラストレーター、 DTM、アニメーター、翻訳者・・・など時代の流行に あわせて登録されている方も推移してまいりました。

現在ではデータ入力などの大量のお仕事は中国やインド にアウトソーシングされて、日本には高付加価値や 判断の必要な仕事になってきています。

WEB制作といえども、制作会社は多く競合は多数です。

そのような中でいかに仕事を受注して、安定化をはかるかはSOHO・フリーラン ス・ノマドワーカー・スマートワーカーの重要はテーマです。

弊社ではそのような方たちに向けて、毎月交流会を開催したり、セミナー等を ご提供しています。

下の動画は四国で内閣府支援の自宅で仕事をしたい方へのスキルアップセミナーをやったときの一部です

過去のセミナーのご紹介

初めてのお仕事体験セミナー

<< 以下は会員便りでご案内した内容です >>

 オフィスエムでは、在宅でお仕事をしたことのない方のためのセミナーを
 開催いたします。
 講習形式のセミナーに加え、実際のお仕事をアレンジした疑似体験も
 していただけます。お仕事の入口として最適な機会ですので、興味の
 ある方はぜひご参加ください。

 ┌───────────────────────────────
 ◎「初めてのお仕事体験セミナー」概要とお申し込み方法
 └───────────────────────────────
 
 日 時:平成25年1月21日(月) 12:00〜14:30

 場 所:都内(お申し込みいただいた方に個別にご案内いたします)

 会 費:4,000円

 申込方法: このセミナーの申し込みは受付終了いたしました。
『自分史コーディネーターを考える』セミナー

<< 以下は会員便りでご案内した内容です >>


      〜これからのフリーランスは何で稼いでいくか〜
           ライター向け研究会 その1

        『自分史コーディネーターを考える』

 超高齢化社会に突入していくこれからの日本。社会構造が大きく
 変わる時代にあって、私たちフリーランスも仕事のあり方を柔軟に
 変えていく必要があります。
 今後、どういう専門性を獲得することが強みになるかを考えたとき、
 シニア層がますます増えていく社会で需要が高まると思われる
 自分史コーディネーターを取り上げ、セミナーを開催いたします。
 自分史コーディネーターが具体的にどんな仕事をするのか、またどういう
 市場があるのか、どういったライターに適性があるのかなどを取り上げて
 いきます。

 ★自分史コーディネーターとは★

 生きてきた証を形あるものとして残したいと願うシニア世代が、自分史を
 制作しようと思い立っても、自分ひとりではうまくまとめられない場合が
 多いもの。自分史コーディネーターは、そんな顧客の自分史制作をサポート
 するお仕事です。

 長期的にフリーランスとして仕事をしていくにあたり、重要なポイントを
 多数学べる講座となります。ぜひご参加ください。

 日  時 :3月22日(金)13:30より

 場  所 :都内(溜池山王)※参加者には追って詳細をお知らせします

 会  費 :5,000円

 参加方法 : このセミナーの申し込みは受付終了いたしました。

お仕事インタビュー(会員便りより抜粋)


お仕事インタビュー : 第37回「校正・事務補助」
 今回は、オフィスエムでお仕事を始めてから日の浅い、Kさん。
 データベース操作の経験を積まれ、オフィスエムでは校正作業も
 請けていらっしゃいます。在宅の仕事をするためには、能力と別に、
 出会いのようなものがとても大切だということが、とてもよくわかる
 お話です。

┌────────────────────────────────
Q: Kさんは、オフィスエムでどんなお仕事をしていらっしゃいますか?
│ 差し支えのない範囲で、少し詳しく教えていただけますか。
└────────────────────────────────

→オフィスエムでお仕事を紹介していただいて間がないので、パワー
 ポイントで作成されたワイヤーフレームに対する校正と、メールチェック
 などの事務補助だけです。事務補助のお仕事は、朝と夕方にメールを
 チェックしたり、サーバー内の書類をチェックすることがメインのお仕事
 です。サーバーに障害があった時には、つながらなくてとても焦りました。

┌────────────────────────────────
Q: オフィスエムで仕事をするようになったきっかけは、どのような
│ ことでしたか?
└────────────────────────────────

→渋谷にあるデジタルスクールで一緒だった方の紹介がきっかけです。
 在宅の仕事を始めようと思い、通い始めたスクールだったのですが、
 卒業しても思うように仕事が探せず、探し方も分からなかった時に教えて
 いただきました。とにかく登録してみなさいと……。例えは悪いですが、
 藁にも縋るような思いでした。

┌────────────────────────────────
Q: Kさんは在宅でお仕事をする前、どんな経験を積んでこられたのでしょう。
│ また、それが今のお仕事の役に立っていると思われたことがあれば
│ 教えていただけますか。
└────────────────────────────────

→大学を卒業して最初に就いた仕事は、博物館の図書室の司書でした。仕事は
 普通の図書館と同じで、レファレンス、蔵書管理、本の配架、本の受入、
 発注などです。ただ、それらの仕事を一人でこなさなくてはならなかった
 ので大変でした。

 その後派遣で事務のお仕事をするようになりました。
 派遣での業務内容は、簡単なデータベースを作って、そのデータの管理を
 したり、会議や、配布の資料を作成したり、社内報作りの手伝いをしたりと、
 わりと幅広くやらせていただいていました。図書館への派遣で、図書データ
 の作成をしたこともあります。派遣業務ではパソコンを使った仕事が9割
 くらいだったでしょうか。データベースを使うことが多かったように思い
 ます。そのおかげで、入力や、データベース関連のお仕事を受けることも
 できるようになったと思います。特にデータベースは、派遣先の某会社に
 とても詳しい方がいらして、ワンランク上の使い方を丁寧に教えて下さい
 ました。今でもとても感謝しています。

┌────────────────────────────────
Q: 今後やってみたいお仕事や、そのために勉強していることなどが
│ あれば、教えていただけますか?遠い将来の希望などでも結構です。
└────────────────────────────────

→今後、オフィスエムでやりたいと思っているお仕事は、やっぱりデータ
 ベース関連のお仕事です。一番最初にパソコンに触って、使ったソフトが
 データベースソフトだったので。まだWindowsができる前だったので、
 コマンド打ち込んでやっていました。

 今後勉強したいのはCADです。工業製品や、建築デザインなど、いろいろな
 分野のデザインにCADが使われていますよね?私は明治時代の建物を見る
 のが好きなのですが、それをCADで図面起こしをしてみたいなと。CADを
 使えば、趣味のパッチワークのパターン作りにも使えると思うのです。
 ただ、独学だと限界があるとは思うのですが、少しずつやっていければ
 よいかなと、気長に構えています。

┌────────────────────────────────
Q: この機会に何かありましたら、ご自由にどうぞ。
└────────────────────────────────

→パソコンを使っていて思うのは、これで終わりということがないという
 ことでしょうか。一つのことを覚えても次がある。覚えておいて損はない。
 使い続ける限り勉強になると思います。今回やった仕事が次の仕事に
 つながる。技術とか、知識と言うのはそんな経験の積み重ねの連続なの
 ではないでしょうか。今後もお仕事を続けて経験を重ねてゆきたいと
 思います。
お仕事インタビュー : 第36回「セミナー事務局」
 今回は、セミナー事務局やライティングを中心にお仕事をされている
 Sさんです。出産を機に在宅で仕事をすることになったものの、
 スタイルに縛られず、どんどん外に出て行って人との出会いを楽しむ
 Sさん。柔軟な生き方が伝わってくるお話でした。

┌────────────────────────────────
Q: Sさんは、SOHOとしてどんなお仕事をされてきたのでしょうか。
│ 差し支えのない範囲で、少し詳しく教えていただけますか。
└────────────────────────────────

→WEBサイトやブログ、パンフレットなどのライティングを中心に仕事を
 してきました。 
 最近はFacebookの企業ページの管理や、セミナー事務局でのセミナー
 運営サポートなども行っております。

┌────────────────────────────────
Q: オフィスエムで仕事をするようになったきっかけは、どのような
│ ことでしたか?
└────────────────────────────────

→皆さん多いかと思われますが、出産を機に自宅で仕事ができればと考え、
 オフィスエムに応募しました。

┌────────────────────────────────
Q: Sさんが経験されたセミナー事務局は、在宅仕事が多いと思われている
│ SOHOの仕事と少し違うようですが、実際にはどんなお仕事でしょう。
└────────────────────────────────

→実際に行われるセミナーは、企画から開催するに至るまで、様々な作業が
 発生しますが、私はセミナー当日の会場準備やパワーポイントの操作
 などのお手伝いをさせていただきました。

 実際にやってみて、セミナーでは受付や司会はもちろん、照明、音響、
 配布資料の準備など様々な仕事があり、終了時には本当に達成感があり
 ます。指示を出す、ディレクターの人は大変かと思いますが、当日初めて
 会う面々が、あっという間に呼吸を合わせて作業を行っていく様子は
 普段自宅で作業をすることが多い私には刺激的でもあり、今後の仕事の
 展開のためにも大切な出会いであったと思っています。

┌────────────────────────────────
Q: 今後やってみたいお仕事や、そのために勉強していることなどが
│ あれば、教えていただけますか?遠い将来の希望などでも結構です。
└────────────────────────────────

→オフィスエムで仕事をする前は、業務系アプリケーションのシステム
 エンジニアをしていました。せっかく20年もやってきたのだから、同じ
 道に戻りたいと思っていましたが、子どもがいると勤務時間など、色々
 難しい部分もあり、積み上げたものはそれとして、また新しい道を進む
 のも良いかなと思っています。

 今までの経験を生かした形ではSNSやスマートフォンなどのアプリケー
 ション開発にも興味はあり、少し勉強してはいるのですが、文章を書く
 ことと、人と会うことがとても好きなので、今後はもっとフットワーク
 を軽くして、現地に取材に行き、写真を撮ったり文章を書いたりする
 仕事を行っていけたら良いなと思っています。そのためには全国各地、
 また世界各国を旅しても良いと思っています。むしろしたい!

┌────────────────────────────────
Q: この機会に何かありましたら、ご自由にどうぞ。
└────────────────────────────────

→自宅で作業をすることの多いSOHOワーカーは、もしかしたら自宅で作業
 したい人と、せざるを得ない人に分かれるのかもしれないのですが、
 どちらにせよ本気で仕事をするためには、仕事の情報共有や新しい仕事
 の獲得のために、どんどん外に出て人の輪を作っていくことが大切だと
 思います。

 私は妊娠8ヶ月のとき、大きなお腹を抱えて、オフィスエムのメンバー
 交流会に参加しました。
 色々な仕事をしている人たちと会って話を聞くのはとても楽しく、
 そして私自身、初めての出産や今後の仕事に対して抱えていた不安を
 少しですが解消することが出来、そして今に至ります。

 会ってみて初めてわかることもありますので、まだ参加したことのない
 方々に、メンバー交流会に参加することをオススメしますよ!
 不安なら、私が一緒に行きますか(笑)
お仕事インタビュー : 第35回「ライティング・校正」
 今回は、幅広い分野のライティングや校正を受注しているSさん。
 丁寧で誠実なお仕事ぶりで、お客様や他スタッフから信頼されている
 ライターさんです。

┌────────────────────────────────
Q: Sさんは、今までSOHOとしてどんなお仕事をされてきたのでしょう。
│ 差し支えなければ、少し具体的に教えていただけますか。
└────────────────────────────────
→歯科サイトの文章部分リライト、校正、ビジネス系メルマガの
 ライティング、ビジネスサイトのQ&A投稿、データ入力などを
 やってきました。
 歯科サイトのリライトが一番長く、もう3年以上やらせていただいて
 います。

┌────────────────────────────────
Q: SOHOとしてお仕事をする前、どんな経験を積まれてきたのでしょうか。
│ また、それが今のお仕事に役立っていると思われることはありますか。
└────────────────────────────────
→会社員として、物流機器商社の事務〜営業、美術出版社の営業〜
 編集制作に携わりました。美術出版社では、文章作成から校正、
 美術印刷の色校正、台割製作ほか出版の進行、評論家原稿の管理、
 チラシ、パンフレットのデザイン・DTPなど、小さな会社でしたので
 かなり「なんでも屋」という感じで厳しかったですが、現場叩き上げで
 学ばせてもらいました。
 実際に間違いのある印刷物を作ってしまったこともあり、そういった
 経験から、細かい確認などのクセが、今のお仕事に役立っているのではと
 思っています。

┌────────────────────────────────
Q: 遠い将来の夢でも、今すぐやってみたいことでも構いません。お仕事
│ としてやってみたいことや、そのために考えていることがあれば
│ 教えてください。
└────────────────────────────────
→出版社を退社した後、グルメ系のライティングをしていたことが少し
 あります。現在は、歯科やビジネス系などの、もともとの得意分野とは
 違う方向のものをやらせていただいていますが、将来的にはまた
 グルメやアートなど、かつての経験を活かせるようなジャンルのものも
 書けるようになれたらいいなあと思っています。

┌────────────────────────────────
Q: この機会に何かありましたら、ご自由にどうぞ。
└────────────────────────────────
→一時期、自分で営業して直接お客さんから仕事を受けていたことが
 あったのですが、報酬の交渉一つをとっても、非常に大変でした。
 今はその部分をオフィスエムの進行の方がしてくださっているので、
 とても有難いなあと思っています。
 そういうことの得手不得手は人それぞれだと思いますが、間に入って
 お仕事を紹介してくれるこのシステムが、私には向いていると感じ、
 とても感謝しています。
お仕事インタビュー : 第34回「ライティング・テープ起こし」
 今回は、ライティングやデータ入力から点検立会いという珍しいお仕事
 まで幅広く経験しているSさんです。特にライティングについて、非常に
 参考になるお話を伺うことができました。

┌────────────────────────────────
Q: Sさんは、今までSOHOとしてどんなお仕事をされてきたのでしょう。
│ 差し支えなければ、少し具体的に教えていただければと思います。
└────────────────────────────────
→データ入力・ライター・音声起こし・電力検針・点検立会い・音声評価
 などの業務を行っております。
 データ入力は、サイトを検索して情報を入力するというものが多いです。
 ライターの仕事は、駅周辺のスポット紹介や東京スカイツリーの記事、
 新築マンションについての記事などを書きました。その中で、ライター
 の仕事をしていくうえで、勉強になったのがスカイツリーの執筆でした。
 海外向けの社内報への記事だったのですが、最初は心柱など興味深い
 構造を主に執筆いたしましたが、読む方が外国人であること、翻訳する
 方が建築についての知識がないため書き直しになりました。
 大幅に修正して、日本の技術力をテーマにいたしました。
 建築関係の勤務が長かったので、自分が面白いと思う構造について書いて
 しまったのは失敗でした。読む方に分かりやすく伝え、興味を持って
 もらうことを大前提として書かなければいけないということを実感いたし
 ました。今後もこのことを忘れず執筆していきたいと思います。
  
 音声起こしはジャンルは様々ですが、会議やインタビューの起こしが
 多いです。音声評価は、コールセンターの応対の評価です。
 
 最後に、電力検針・点検の立会いは、メータの検針と電気設備の点検の
 立会い業務です。この仕事のお話をいただいた時は、SOHOってこんな
 仕事もあるのかと思いました。
 在宅での仕事が多いので、たまに外の仕事は気晴らしになります。

┌────────────────────────────────
Q: これから在宅のお仕事を始める人に何かアドバイスするとしたら、
│ どんなことを伝えたいですか?
└────────────────────────────────
→ライターや音声起こしは、今までに経験したことがない業務ですが、
 興味がありましたので、どちらも講座を受講して勉強いたしました。
 そして、仕事をいただけるようになりました。
 
 音声起こしはトライアルを受けて、合格して仕事をいただけるように
 なりました。起こしに興味のある方は、勉強してトライアルを受けて
 みるのも一つの方法だと思います。
 このシステムを採用しているエージェントさんは多いようです。
 
 ライターの勉強方法として、役に立ったものがあります。それは新聞社の
 読者モニターです。モニターの選び方は、感想文を応募者に書いてもらい
 選考するようです。ここで選ばれるのが、始めの1歩。
 回答は、例えば200字から300字以内という指定がありますので、実際に
 請ける仕事と似ています。
 勉強になるのが、新聞社にとって参考になった意見をまとめてモニターに
 配信するのですが、そこに掲載されれば、相手が求めていることが書けて
 いると思います。 
 そして、掲載する文章は、担当の方が手直しをします。ここで手直し
 なしで掲載されれば、きちんとした文章が書けているという判断ができます。
 手直しをされた場合も、文章の書き方の参考になりますし、謝礼をもらって
 勉強ができる、しかもプロの添削つきです(笑)
 勉強の方法はいろいろあると思いますので、自分にとってベストなものを
 見つけていただければと思います。
 
 初心者可の仕事も数多くあるので、とにかく応募してみる、そうしないと
 前に進めないですよね。私も、まだまだ未熟なので、勉強して頑張りたい
 と思います。

┌────────────────────────────────
Q: 遠い将来の夢でも、今すぐやってみたいことでも構いません。お仕事
│ としてやってみたいことや、そのために考えていることがあれば
│ 教えてください。
└────────────────────────────────
→色彩の勉強をして資格を持っているのですが、これが全く仕事には活か
 せていません。色に関係する仕事もしたいと考えています。
 去年、講師養成講座に応募して合格したのですが、東日本大震災のため
 中止になりました。今年は開講するので受講しますかというご連絡を
 いただいたのですが、都合で受講できませんでした。
 色は勉強すればするほど、奥深さを感じます。あれだけ必死になって
 勉強したので、忘れないためにも続けていこうと思います。
 仕事にも活かせればいいのですが、デザイン系のお仕事をしない限り、
 色の仕事は少ないですね。遠い将来の夢というところかもしれません。
お仕事インタビュー : 第33回「企画書作成」
 今回は、企画書や提案書の作成を仕事にされているIさん。在宅の仕事と
 しては、耳慣れない感じがありますね。SOHOで企画書作りを請け負う
 という場合、どういったスキルが必要なのでしょうか。

 ┌────────────────────────────────
 Q: Iさんは、オフィスエムでどのようなお仕事をされているのでしょうか。
 │ 少し詳しく教えていただけますか?(差し支えなければ、具体例も)
 └────────────────────────────────

→オフィスエムからは、不定期で、企業が使用する企画書や提案書などを
 作成するお仕事を承っております。
 例えば、ネットショップを展開する企業が新規事業を興すとき、ロード
 マップや作業料見積など、その内容を社内外に向けてプレゼンするための
 資料を、一部の内容をこちらで考えて盛り込み提案書に仕立てる、と
 いうものです。

 ┌────────────────────────────────
 Q: Iさんは幅広いお仕事をされているかと思いますが、ご自分のスキル
 │ や希望としては、どんなお仕事を中心にしたいと思われますか?
 │ よかったら、その理由もお教えください。
 └────────────────────────────────

→以前は広告制作会社やコンサルティング会社などで、社員として働いて
 いましたが、その頃からすでに「何でも屋」で、資料作成から総務事務、
 広告やポスターなどの編集・制作、テキスト作りから始める社員教育担当
 まで、多種多様な業務をこなしていました。
 その経験が使える・活かせることなら何でも、と思っています。その方が
 様々な世界を知ることができて、飽きず膿まず、仕事の幅も可能性も広げ
 られて、私には合っていそうです。
 ただ、もともと個人で仕事を始めようと思ったきっかけは、公私ともに
 懇意にしてくれている某IT企業の女性社長が、私が書いた文章を読んで
 「これだけ文章が書ける・資料が作れるなら、仕事にできるよ」
 と仰って、実際に仕事を下さったことでしたので、その恩に報いるため
 にも、「編集制作(文章作成)・資料作成」を軸にしていたいとは考えて
 います。

 ┌────────────────────────────────
 Q: 今までにお仕事の中で困ったことや、逆に「やっていてよかった」と
 │ 思った事例があれば、教えていただけますか?
 └────────────────────────────────

→会社勤めと違って、明日の保証がないこと、仕事の有無が不確定である
 ことは、自営業が背負う性であると分かってはいても、やはり困る、
 というよりは悩むこと、です。 
 一定の組織に属していないので、賃貸物件を借りる時などに、「自営業の
 方は収入が一定でないので……」と不審感を持たれるようなことがあるのも、
 理解できてはいても辛いなあと思うことのひとつです。
 反面、組織に属していなくても収入が得られ、かつ、自分の裁量がきく
 ので、たとえば仕事の内容と量を、可能な限りで選べたり、時間を
 自分で調整して、身内が不便な時に駆けつけたりできる「自由」があるのは、
 自営業者にしかない「やっていてよかった」かなと思います。

 ┌────────────────────────────────
 Q: いずれやってみたいお仕事や、在宅勤務を通して描いている将来像
 │ など、イメージしていることはありますか?
 └────────────────────────────────

→今はまだ、個人の仕事のみで成り立つか様子見の段階で、外勤も少しして
 いますが、継続性のある事業を得られたら、外勤を辞めて完全に自営業者
 になろうと考えています。
 そうしたら、それを軸にして、たとえばWebマーケティング資料の作成
 など、今まで「経験はあるけれど活かせていなかった」分野にも携われ
 たらという希望は抱いています。
 世間で活躍していらっしゃる自営業者さんと同じように、生涯現役で
 仕事ができるようになりたいと思います。

 ┌────────────────────────────────
 Q: この機会に何かありましたら、ご自由にどうぞ。
 └────────────────────────────────

→「オフィスエムのスタッフには優秀な方が大勢いらっしゃる」とは、
 田上社長から伺ったことですが、たしかに他のスタッフのご様子を拝見
 するにつけ、自分一人など、世においては何ほどのものか、と思わずには
 いられません。
 それでも、出来ることのみにてお仕事と相応の報酬を下さること、自分の
 できることが、相応の報酬を与える対象になり得ると(世間が)認めて
 下さったことが、やや大袈裟な言い方ではありますが、私に「一人でも
 生きられる自信」を持たせてくれています。
 自営業は、自分の力だけで世間・組織からの信頼を得なければならない
 代わりに、会社の倒産による失業や、パワハラによる解雇など、組織
 ならではの不幸・辛さと関わりがない労働形態でもあります。
 能力があって独立心旺盛な方はもちろんですが、例えば、リストラなどで
 仕事を失い、嘆くばかりである方も、この労働形態に目を向けて、生きる
 自信を取り戻すよすがにしてみてはいかがかと思います。
お仕事インタビュー : 第32回「コンテンツライティング」
 今回は、顧客サイトのコンテンツライティングを中心にライティング
 業務をされている、Nさん。副業としてオフィスエムのお仕事を
 始められました。

┌────────────────────────────────
Q: Sさんは、オフィスエムでどんなお仕事をされてきましたか?
│ 差し支えなければ、少し具体的に教えていただければと思います。
└────────────────────────────────
→お洋服のECサイトの商品説明を書いています。

┌────────────────────────────────
Q: 在宅で仕事をすることを選んだのはなぜでしょう。また、どういった
│ 経緯で、オフィスエムの仕事を請けるようになったのでしょうか。
└────────────────────────────────
→在宅のお仕事は自営業の夫の仕事の手伝いと両立できるので希望しました。
 オフィスエムさんは何かの情報誌で発見してまずはメルマガ登録しました。
 メルマガの内容がキチンとしているようでしたので、応募してみたところ
 現在のお仕事を請け負うことができました。

┌────────────────────────────────
Q: SOHOとして仕事をする上で、Sさんが大切にされていることは
│ 何ですか?
└────────────────────────────────
→まず納期を守ること。
 あとは、会社の様に毎日顔を合わせて仕事のやり取りをする訳ではない
 ので、特にメールの内容は行き違いなど起こらないように注意して書く
 ようにしています。

┌────────────────────────────────
Q: 次のステップとして「こんな仕事をしたい」という希望、あるいは
│ 夢がありましたら、教えていただけますか。
└────────────────────────────────
→現在請け負っているECサイトのライティングでの経験を生かして
 他のECサイトも書いてみたいです。
 将来的には、夫の仕事の手伝いより自分の請け負った仕事を沢山
 できるようにしたいです。

┌────────────────────────────────
Q: この機会に何かありましたら、ご自由にどうぞ。
└────────────────────────────────
→いつもお世話になっております。
 オフィスエムさんはお仕事の内容もちゃんとしていますし
 登録者の方と何人かお会いしたこともありますが、みなさんいい方で
 信頼しています。今後ともよろしくお願いいたします。