シェアハウス

ライフスタイルがかわっても柔軟に対応できるシェアハウスで
プライベートも仕事も充実!

「ステイセーフ西片」は東京都文京区にある女性専用シェアハウスです。東京メトロ南北線「東大前」、都営三田線「白山」または「春日」が最寄り駅。
都内オフィス街までアクセス便利!通勤時間が短くなった分を趣味などプライベートに使って、あなたのやりたいこと、かなえましょう!

ステイセーフ西片をおすすめする”3つの理由”

理由その1

在宅ワークを快適にする充実した設備

新型コロナの影響や自然災害など、いざという時はいつでもリモートワークに切り替えることができるような設備があると安心です。
「ステイセーフ西片(仮)」の共有部分はリモートワークのためのOA機器が充実。また、運営会社が複業に強い人材会社なので、今の仕事を続けながら新しい仕事にチャレンジすることも可能です!

1階間取り図
1階間取り図

導入予定のエプソンOA機器イメージ
導入予定のエプソンOA機器イメージ

理由その2

感染リスクをできるだけ少なくする対策済

シェアハウスのいいところは一人きりじゃないこと。一つ屋根の下に誰かがいる安心感があります。その反面、新型コロナの感染リスクも気になりますよね?でも、「ステイセーフ西片(仮)」では感染リスクをできるだけ減らした暮らしができます。例えば、抗ウイルス壁紙が施工されていたり、共有スペースをWEB予約できたり、備品をできる限り共有しないなど、さまざまな工夫をしています。

小さな共有スペースもWEB管理で3密回避!
小さな共有スペースもWEB管理で3密回避!

2階個室部分間取り図
2階個室部分間取り図

理由その3

通勤便利・緑豊かなエリアでのびのび暮らせる

通勤に便利、周辺は緑の多い静かな環境にあります。広いお庭でプチ園芸をしたり、休みの日はお散歩も楽しめます。谷根千も近いし、歴史ある庭園や広大な敷地を持つ東大も歩いて行けるから、カフェめぐりも満喫できますね!

※各画像はイメージです

※各画像はイメージです

快適な住まいづくりのプロがタッグを組んで作りました

この「ステイセーフ西片」をつくったのは普段から“人が心身ともに健康に暮らせる住まい”を追求している住宅の専門家。設計・施工・サービスの立場から、「ステイセーフ西片」にかける想いを語っていただきました。

完成予想図(外観)
完成予想図(外観)

自然の光と風が感じられる居心地の良い室内空間を追求
泉池建築設計事務所  泉池広幸さん

この「ステイセーフ西片」は、築30年を少し経過した賃貸併用住宅の改修プロジェクトです。既存建物の改修で、外壁(+窓)を変更しない前提での計画でしたので、既存構造、窓を出来るだけ活かした計画となるように設計してきました。 現在、一部構造を変更する箇所の補強方法を現場大工さん達を交え検討し、今後も安心して暮らせるように改修しています。個人的に木造の構造検討は業務の中でも好きな分野であり、今、現場を楽しんでいるところです。 緑豊かなお庭を囲む形で女性専用シェアハウスに新たなコミュニケーションやにぎわいが生まれることを期待しています。


環境に優しく、人にも建物にも健康な家をつくる
エアサイクルハウジング株式会社
代表取締役 市川小奈枝さん

地元に長く住んできた大家さんのご自宅を改築して作ったシェアハウスなので、近隣とのつながりも深く、女性には心強いシェアハウスです。今回は改築ということで、設計事務所さんが作られた図面に即して見積し、間違いない工事ができるようスケジュール管理などに心がけました。
ひとりの時間も、シェアする仲間たちとのさりげない触れ合いも Let’s enjoy!


単身女性の未来への第一歩を応援
株式会社コレント 代表取締役 安藤明子さん

「女性専用シェアハウス」をご提案して15年。この「場所」と「建物」に寄り添い・活かした新しいプランに参加することが出来て光栄です。6年前に「ステイセーフ西片(仮)」の話を聞いた時、「さすがITの田上さん!」と思いました。図らずも「コロナ禍」が起き、リモートワークがタイムリーになった今大変興味深く思います。
都会の中の贅沢な空間と静かな環境で、ビジネスでもプライベートでも快適にお過ごしいただけると思います。

これからオープンする「ステイセーフ西片」。まだ入居者さんはいませんが、運営会社のオフィスエムスタッフ松本さんがここに住むことになっています。 彼女はいくつかのシェアハウスに住んだことがある、シェアハウス上級者。これから「ステイセーフ西片」でどんな風に暮らしていきたいかを語ってもらいましょう。

株式会社オフィスエム スタッフ 松本亜由美さん

私は10代のころから寮に住んだり、20代では海外や国内でシェアハウスに住んだりしてきました。 住みやすさとしては、やはり清潔であることが居心地の良さにつながるのだと思います。住んでいる人たちにとって寝るだけの場所であったシェアハウスに住んでいた時には共有部分が雑になり生活自体が雑になっていたと感じます。 心身ともに健やかであることを重視し、ていねいに作られたステイセーフには、生活そのものを楽しみたい人たちが集まり、 ずっとここにいたい、自分にとってちょうどいい、気持ちがいい…そんな空間になるのではないかと期待しています。

オフィスエムは在宅ワーカーやフリーランスなど自由な働き方を支援するIT関連会社ですが、なぜシェアハウスを運営しようと思ったのでしょう?すごく気になりますよね! 実はこんな想いから「ステイセーフ西片(仮)」は生まれました。

株式会社オフィスエム 代表取締役 田上睦深

たくさんの物件の中から、「ステイセーフ西片」のページをご覧いただき、ありがとうございます。 私は27歳で独立・起業をしました。当時は忙しいばかりでお金もなく、事務所を兼ねて借りたワンルームで書類と机の間に寝ている毎日でした。そんな仕事一筋な生活もあっという間に25年、私も歳を重ね、両親は確実に歳を取りました。

この老朽化してきた実家をどうするか?愛すべきこの地域にどう貢献するべきか?女性が一人で家賃の高い東京の良物件に妥当な価格で住むにはどうしたらいいか?との想いから、シェアハウスへのリノベを6年前から計画していました。そこにコロナ禍がやってきて、在宅勤務推奨!3密禁止!など急激に社会のルールが変わってしまったのです。

特にコミュニケーションを目的としていたシェアハウスは、新生活様式になじまず、自宅でもし待機となったら逃げ場がない状況におかれてしまいます。弊社の社員もそのようなシェアハウスに住んでいて、困った状態になったのをみて、新生活様式にあった清潔で、安全で、密になりにくく、仕事にも困らない…そういうシェアハウスをつくろうと決意。不動産の事業をやっている友人や、設計士の先生、建築会社やその他、防災や残置物の専門家などあらゆる業種の方を巻き込んでこの「ステイセーフ西片(仮)」が実現いたしました。

静かで緑多いまち・文京区西片は、周囲には史跡や歴史的に貴重な建物などが点在している文化的なエリアです。この場所に愛着を持って住んでいただければ幸いです。

物件概要
物 件 名 ステイ セーフ西片
住所 文京区西片2丁目
アクセス 東京メトロ南北線「東大前」駅徒歩7分
都営三田線「白山」駅徒歩約7分、「春日」駅徒歩約12分
利用開始時期 2020年11月予定
定員 部屋数は 7部屋(一部屋あたり10.08〜18.36㎡)
ドミトリータイプ 1部屋(25.92㎡)を予定
家賃目安 70,000円(ドミトリータイプは1名35000円)、
共益費(光熱費込)14,000円、デポジット20,000円

迷っている方には「トライアル入居」をご提案。
まずはお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから>>

今は「ひとりぐらし」といってもいろんな選択肢があると思います。いままでシェアハウスに住んだことがないから、なんとなく敷居が高いと思ってしまうのも無理はないですよね。 でも、「自分の生活を変えようかな?」と思った今、少しだけ冒険してみることをおすすめします。今の生活が気にいっているなら無理にとはいいません。

暮らしを変えたいと思ったから、検索してみたのではないでしょうか? そうして迷っている方に「トライアル入居※」をご提案しています。

今の生活を急にやめるのではなく1週間だけ住んでみて、気に入ったら引き続き「ステイセーフ西片(仮)」の仲間になっていただくので構いません!
※1週間トライアル入居(10,000円予定)

まずはお問い合わせください!

投稿日: