シェアハウス

多機能付きシェアハウス「ステイセーフ西片」がオープンします!
~スペース稼働管理システム+複業支援+新生活様式対応シェアハウス~

投稿日:2020年7月29日 更新日:

オフィスエムは、新生活様式に対応、スペース稼働管理システムと複業支援サービスの付いた多機能付きシェアハウス「ステイセーフ西片」について、2020年11月からサービスの提供を開始いたします。

「ステイセーフ西片」の最寄り駅は東京メトロ南北線「東大前」、都営三田線「白山」または「春日」。都内オフィス街までのアクセスが良く、緑多い東京都文京区の閑静な住宅地にある女性専用シェアハウスです。

完成予想図(外観)
完成予想図(外観)

「ステイセーフ西片」の生まれた背景

現在、新型コロナ感染拡大の影響により企業が続々と社員をリモートワークに切り替え、緊急事態宣言が解除されてからも、今後に備えて出社しないでもできる就業形態について真剣に取り組まなければならない状況となっています。

また、リモートワークは新型コロナ感染拡大防止のためだけでなく、自然災害など緊急時にも有効な就業形態です。今後も企業がオフィススペースを削減する傾向もみられるようになり、シェアオフィスやコワーキングスペースなど「間借りスペース」の需要が高まることでしょう。

そこで、オフィスエムではそれらの小さな「間借りスペース」の管理と効率化を可能にするシステムを開発。その第一弾として、直営のシェアハウスに管理システムを導入しました。

また、これからの世の中は、副業ができるスキルを持つことが生きて行く上で有利なことも、今回の新型コロナ騒動で身に染みた人も多いと思います。オフィスエムではシェアハウスの利用者向けに、25年培ってきたリモートワークや副業に特化したハウツーの提供や、仕事紹介のサービスを提供することで、利用者の職業支援を行います。

さらに、利用者には安心して住んでいただけるように、抗ウィルス機能を持つ壁紙の使用や設備の配置など、感染拡大防止のための対策はもちろん、メンタルヘルス的観点から敷地内には緑の豊富な庭を設け、外出を控えながらも気分転換ができる環境を整えました。

「ステイセーフ西片」の特徴

従来のシェアハウスでは、一部屋単位あるいはベッド単位で住居としての管理だけで良かったのですが、新型コロナ騒動により、生活そのものの見直しが必要となり、シェアハウスの設備も運用も“ウィズ・コロナ時代”の住環境へと変わることが必須です。

2階個室部分間取り図2階個室部分間取り図

「安心して住めるシェアハウス」

内装には抗ウィルス機能を持つ壁紙を使い、家具や食器など共有アイテムは最小限に抑えます。いつでも在宅勤務ができる設備の整った共有スペースがあり、緑いっぱいの庭で気分転換もできる、フィジカル・メンタルともに新型コロナ感染防止対策を施した設計となっています。
その他、居住者向けの衛生用品(アルコール除菌・手洗い石鹸等)や生活消耗備品の確保も用意しています。

「間借りスペースの管理・効率化するシステムの導入」

今後は在宅勤務を活用して、企業が社屋やフロアスペースを減らす動きがあると思います。 オフィスエムでは、図面からどんな小さなスペースでも予約ができる管理システム(※1)を開発中で、スペース単位の稼働率などのデータを収集し検証することで、効率的な運営が可能になります。「ステイセーフ西片」は住居としてだけでなく、共有部分の空き時間を利用した間借りスペースの有効活用のため、これを導入していますが、今後、空きスペースの有効活用として様々な空家や空き事務所を管理するために、それぞれのレンタルスペースに紐づけて運用していく予定です。

※1 シェアハウススペース予約システムについて

シェアハウスは個室とは別にお風呂やキッチン、トイレ、洗濯室などが共有になっている「個」と「共」が融合している施設です。
今回、このスペース予約システムを導入する目的は以下になります。

1)シェアハウスの 全てのものやスペースを予約して密を避ける
2)シェアハウスのオーナーさんにとっては今まで時間貸しできなかったスペースや物品をシェアハウスの人に貸すことによって収益をさらに向上させる

お風呂やキッチン、洗濯機を使おうとしても誰かが使っているとか、このコロナの時期に共有を避けたいのに使う時間帯がバッティングしてしまう、使おうと思ったら誰かが使っていて使えない、そういった問題を解決するために開発しました。

サイトを見ることで、どの時間帯が空いているかを確認する、使いたい時間を予約しておくなどといったことが可能です。 また、サイトにシェアハウスで共有するものすべてを載せておけば、住人が使いたいものを使いたいときに予約して確実にそれをその日その時間に使うというカスタマイズもできます。
(その中でも、有料にしたいものは課金のシステムを導入すれば収益を向上させることも可能)

小さな共有スペースもWEB管理で3密回避!
小さな共有スペースもWEB管理で3密回避!

1階間取り図
1階間取り図

導入予定のエプソンOA機器イメージ

「複業をめざせるシェアハウス」

オフィスエムが25年培ってきたリモートワークや副業に特化したハウツーの提供や、仕事の紹介など、フリーランスの人だけでなく、都内在勤者が在宅でも仕事を継続しつつ、複業スキルを身につけることができるサービスを利用していただけます。
新型コロナの影響や自然災害など、いざという時はいつでもリモートワークに切り替えることができるような設備があると安心です。
共有部分はリモートワークのためのOA機器が充実。また、今の仕事を続けながら新しい仕事にチャレンジすることも可能です。

物件概要
物 件 名 ステイ セーフ西片(仮)
住所 文京区西片2丁目
アクセス 東京メトロ南北線「東大前」駅徒歩7分
都営三田線「白山」駅徒歩約7分、「春日」駅徒歩約12分
利用開始時期 2020年11月予定
定員 部屋数は 7部屋(一部屋あたり10.08〜18.36㎡)
ドミトリータイプ 1部屋(25.92㎡)を予定
家賃目安 70,000円(ドミトリータイプは1名35000円)、
共益費(光熱費込)14,000円、デポジット20,000円
周辺環境 文京区の東大前から徒歩で7分の閑静な場所にあり、バックヤードには人気の誠之小学校があります。
東大へも歩いて行けますので、同じ敷地内にあるアパート部分には東大生が多く住んでいます。

1週間だけお試し入居ができる
「トライアル入居」もご提案しています。(10,000円予定)

★クラウドファンディングはこちらから↓
https://camp-fire.jp/projects/view/301274

建築中の様子

建築中のシェアハウスです。10月竣工に向けて工事はスムーズに進んでいます。



-シェアハウス
-, , , , ,

関連記事

クラウドファンディングについて

「ステイセーフ西片」の建設資金調達のために、クラウドファンディングを開催しています。 クラウドファンディングへのご支援はこちらからお願いします。 https://camp-fire.jp/projec ...