国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

「ポストCookie時代」に Webマーケティングはどうなる

投稿日:

Webサイトを開くと、「Cookieの使用に同意しますか」というポップアッ
プが表示されることが増えてきました。
「Cookie」とはサイトを訪れたユーザーの情報をパソコンなどに一時的に
保存する仕組みで、再アクセスや買い物の続行などをしやすくする便利な
機能です。なぜ今、Cookie使用の同意を求める表示が増えたのでしょうか。


まず世界的に「プライバシー保護」の動きが広がり、個人データ保護の規
制が強化されてきたこと。
日本でも2020年6月に改正個人情報保護法が成立し、Cookieは「個人関連
情報」と位置づけられたこと。
さらにappleやGoogleなどが相次いでサードパーティCookieの規制に踏み出
して、実質サードパーティCookieが使用できなくなること。などがあげら
れます。


ユーザーの閲覧や購買履歴が収集できるCookieはマーケティングに活用
されてきましたが、個人情報でもありプライバシー保護の対象となってき
ています。
これまでユーザーの同意なしにCookieを使用していた企業も、これでは
まずいとCookie使用に関するポップアップ表示をするところが増えてきた
のです。


ここでCookieについて整理すると
ユーザーがWebサイトを訪問すると、サイトのサーバーがユーザー情報を
認知し、ユーザーを識別するためのファイル「Cookie」をユーザーのブラ
ウウザに送ります。
Cookieには発行元により、大きく分けて2つの種類があります。


①ファーストパーティCookie
 訪問しているWebサイトのドメイン(ホスト)から直接発行されるCookie
ログイン情報や閲覧履歴、カートの中身などの保存に使用され、単一のWeb
サイトでのみ使えます。


②サードパーティCookie
 サイト内の第三者(データ収集者や広告配信サーバー)などから発行されるCookie
複数のドメインを横断したトラッキングが可能で、訪問したユーザーの属
性や興味・関心を分析し、広告の効果測定やリターゲティング広告(追跡
型広告)にも活用されています。


AppleやGoogleが規制しようとしているのは、このサードパーティCookie
で、主にこれを利用したリターゲティング広告がプライバシーの観点から
問題視されているのです。
確かに、自分が閲覧した商品や情報が、全く別のサイトで「あなたにはこ
れがオススメです」と何度も表示されてきたら、ちょっと嫌な感じがしま
すよね。



ただし企業側では、サードパーティCookieが規制されることで、Cookieで
取得したデータによる広告配信や分析ができなくなります。
マーケティング担当者は、今後ポストCookie時代に合ったデータ取得方法
を考えていかなければならないでしょう。
いま考えられているCookieレス対策には、以下のようなものがあります。


◎ファーストパーティデータ … 自社サイトで適切に取得した顧客デー
タを活用する。自社で得たCookieを自社サイトで使うのは問題ない、ただ
し同意は必要。
(例) Rtoaster インティメート・マージャー


◎CMP・同意管理プラットフォーム  … ユーザーから同意を取得し管
理するツールを利用する  (例)Trust 360 webtru One Trust


◎共通ID … サードパーティー Cookie の代わりにブラウザや端末とい
った複数の要素を利用して、個人を類推する方法
(例)Unified ID LiveRamp ID5


◎ゼロパーティデータ … ユーザーから積極的に提供されたデータ。何
らかの報酬や対価を提供して、個人の属性や行動履歴を得る方法。顧客側
から積極的に出されたものであるため、ユーザーの好み等を直接聞き出し
やすい。



Cookie自体は個人情報を特定するものではありません。しかし、自分の知
らないところで行動履歴が収集され広告のために使われたり、購入履歴な
どと照合して個人が特定されたりする可能性を考えると、サードパーティ
Cookieの規制は当然の流れだと思います。


ユーザーの動向を追いかけるのはマーケティングの基本ですが、個人のプ
ライバシーの保護を常に念頭に置いてデータ収集をしなければ、逆に企業
のイメージや信頼を損なうものになってしまうでしょう。



参考文献


https://lab.kutikomi.com/news/marketing/postcookie/#postcookie-4-3


https://www.nikkei.com/article/DGXKZO54150140X00C20A1EA2000/




オフィスエム:https://www.officem.jp/


お問合せフォーム:https://www.officem.jp/contact/



■〓■〓■〓■なんと新しいシェアハウスはじめました■〓■〓■〓■〓



ステイセーフ西片は「かっこよく生きたい大人女子向けのシェアハウス」です。
女性でも夢をもち、自分で決断をし、自分の足で歩いていく。
どんな夢でも叶えるには自分への投資が必要です。なるべくよい環境でち
ょっとコストパフォーマンスの高い、女性のための住環境があればいいな
と考えました。


ステイセーフ西片の場所は文京区。昨年リノベしたばかりで、全体的に白
く美しい部屋のシェアハウスが完成しました。文教地区らしく学校や緑が
多く、東京大学の近くでとても静かです。また文京区は安全性も23区で上
位に入るエリアで、安心で安全な環境で、じっくりと自分を見つめること
ができます。



▼ステイセーフ西片

https://www.officem.jp/%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/7321/




▼インスタグラムをお使いの方、ぜひフォロー、または「いいね!」をお
願いします

【オフィスエム直営女性専用シェアハウス「ステイセーフ西片」】

https://www.instagram.com/stay_safe_nishikata/


女性専用シェアハウス「ステイセーフ西片」の公式動画配信はじめました!
TikTokアカウント @stay_safe_nishikata(WEBからは以下で)

https://www.tiktok.com/@stay_safe_nishikata

※Instagramでも配信しています。


お問い合わせフォーム:https://www.officem.jp/contact/

お問い合わせメールアドレス:mitsumori@officem.jp


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓




~人手不足解消に「人材のサブスク」してみませんか~


経理でもITでもデザインでも、必要な業務を時期と量に合わせてすぐに依
頼でき、採用にかかる経費も不要。業務に応じて在宅スタッフをチーム編
成します。
進行管理のスタッフがお客様とチームをお繋ぎしますので、個別にやりと
りいただく必要はありません!


費用は月額3万円からです。




ご相談は、以下のいずれかにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム:https://www.officem.jp/contact/

お問い合わせメールアドレス:mitsumori@officem.jp

-国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

関連記事

本年の感謝を申し上げます

時間や場所を超えて自由な働き方を追求するフリーランスを応援します ※当メルマガは以前名刺交換させていただいた方や、メール等でコミュニケー ションを取らせていただいた方に送信しています。配信不要な方は、 ...

1年の効果的な振り返り術

1年の効果的な振り返り術 オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。 いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。みなさんにとって、2018年はどんな年でしたか?  大きな転機を迎えた方、例年通り安泰に過 ...

フリーランスの資金調達法

オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。 寒さが厳しくなってきました。冷えた身体を温めてくれる鍋は冬の楽しみの一つです。 そんな鍋の最近の流行りは「まるごと鍋」だそうです。「まるごと鍋」というのは、 ...

オフィスエムが情報処理支援機関「スマートSMEサポーター」に認定されました!

中小企業者等が生産性を高めるため、使いやすいITツールを開発・提供・選定する支援者を情報処理支援機関として経済産業省が認定しています。 今年1月、その情報処理支援機関「スマートSMEサポーター」に、オ ...

やる気がでない時にやりたい5つのこと!

オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。   先月から始まった世界的スポーツイベント「ラグビーワールドカップ」。会場での観戦、自宅でのぼっち観戦、スポーツバーなどでみんなで観戦など、さまざまな楽しみ方 ...