国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

あの「木彫りの熊」がアート作品に。アップサイクルは企業価値も上げる。

投稿日:2023年7月8日 更新日:

「もったいない」という言葉が環境を守るための世界共通語として広がっています。
環境保護の取り組みとして3R(リデュース・リユース・リサイクル)が知られていますが、
そこからさらに不要な資源を価値あるものとして生まれ変わらせる
「アップサイクル」が注目されてきました。


アップサイクルと他の資源再生 との違いは
「アップサイクル」 素材の特徴を活かして別の用途に作り替え、付加価値を与える。
「リメイク」 もともとの素材に手を加え作り直す。加工後の価値は問わない。
「リサイクル」使い終えたものを原料に戻し、資源として再利用する。


これらの物を再生する取り組みの中で、
アップサイクルは素材をそのまま活かすため再生にかかるエネルギーコストが少なく、
また再生品の寿命も長いというメリットがあります。
また、企業がアップサイクルによる製品を売ることで収益を上げ、
SDGsに取り組む姿勢が企業イメージを上げることにもつながります。



こうしたことから、様々な企業や団体がアップサイクルに取り組み、
収益につなげています。
その際、単に作り変えるだけではなく、いかに付加価値を上げていくかが再生の鍵となります。
せっかく再生したものがすぐに捨てられてしまえば意味がないからです。
いくつかユニークな事例を紹介します。



◎お土産の木彫りの熊をもう一度リビングへ
北海道土産の定番だった木彫りの熊、
タンスの上や倉庫の中で眠っていたそれらをアーティストとコラボレーションすることで
新しい価値を与える「Re-Bear Project」
生まれ変わった熊たちは芸術作品として4万〜30万円の値がつけられ、
サイト内で次々SOLD OUTしています。

https://rebearpjt.thebase.in/


◎海洋プラスチックごみを工芸品に。海洋プラ材料のインテリア雑貨「buoy (ブイ)」
日本の海岸に流れつく海洋ゴミの6割以上を占めるプラスチックごみは
㈰異種のプラスチックが混ざって分別ができない
㈪プラスチックの種類ごとに融点が異なる
といった理由から再生が難しいとされてきました。
プラスチック製品の受託メーカー株式会社テクノラボは、
こうした異種類のプラスチックを高度な技術で混ぜ合わせ、
唯一無二の工芸品に作り変えるプロダクトを始めました。
流れ着いた地域によってごみの種類が異なるため、
どこで拾われたものか「産地」を貼ってそれぞれの表情や思いを表すことで
「長く使われる製品」にしたいとのこと。

https://buoy.stores.jp/


◎パンダが食べ残した竹をタンブラーに加工、
木のような素材感で"使い捨て"しない飲料容器を販売。
和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で飼育しているパンダが食べずに廃棄していた
竹をアップサイクルした「パンダバンブータンブラー」。パナソニック株式会社とアサヒビール株式会社が共同で開発し、
パーク内ショップとオンラインストアで販売しています。

原料の55%が再利用した竹でできており、施設内プラスチックごみ削減にも貢献しています。

https://news.panasonic.com/jp/topics/204477



どれも今まではもう使い道がない、と思われていた素材を「長く使ってもらう」という信念をもって開発されたものです。
「物を大切にしなさい」と昔の人はよく言っていましたが、それは今こそ必要な大切な教えなのですね。





オフィスエム:https://www.officem.jp/https://www.officem.jp



お問合せフォーム:https://www.officem.jp/contact/https://www.officem.jp/contact/




■〓■〓■〓■〓■なんと新しいシェアハウスはじめました■〓■〓■〓■〓



ステイセーフ西片は「かっこよく生きたい大人女子向けのシェアハウス」です。
女性でも夢をもち、自分で決断をし、自分の足で歩いていく。
どんな夢でも叶えるには自分への投資が必要です。なるべくよい環境でちょっとコストパフォーマンスの高い、
女性のための住環境があればいいなと考えました。


ステイセーフ西片の場所は文京区。昨年リノベしたばかりで、全体的に白く美しい部屋のシェアハウスが完成しました。
文教地区らしく学校や緑が多く、東京大学の近くでとても静かです。また文京区は安全性も23区で上位に入るエリアで、
安心で安全な環境で、じっくりと自分を見つめることができます。

▼ステイセーフ西片

https://www.officem.jp/%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/7321/



▼インスタグラムをお使いの方、ぜひフォロー、または「いいね!」をお願いします
【オフィスエム直営女性専用シェアハウス「ステイセーフ西片」】

https://www.instagram.com/stay_safe_nishikata/


女性専用シェアハウス「ステイセーフ西片」の公式動画配信はじめました!


TikTokアカウント @stay_safe_nishikata(WEBからは以下で)

https://www.tiktok.com/@stay_safe_nishikata

※Instagramでも配信しています。


お問い合わせフォーム:https://www.officem.jp/contact/https://www.officem.jp/contact/

お問い合わせメールアドレス:mitsumori@officem.jpmitsumori@officem.jp



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓




〜人手不足解消に「人材のサブスク」してみませんか〜


経理でもITでもデザインでも、必要な業務を時期と量に合わせてすぐに依頼でき、採用にかかる経費も不要。
業務に応じて在宅スタッフをチーム編成します。
進行管理のスタッフがお客様とチームをお繋ぎしますので、個別にやりとりいただく必要はありません!
費用は月額3万円からです。




ご相談は、以下のいずれかにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム:https://www.officem.jp/contact/https://www.officem.jp/contact/

お問い合わせメールアドレス:mitsumori@officem.jpmitsumori@officem.jp

-国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

関連記事

ー分かりにくい行政用語「SX」ってなんだ?ー

〓■〓■〓■〓■〓■ーオフィスエムより皆様へー■〓■〓■〓■〓■〓 件名 分かりにくい行政用語「SX」ってなんだ? 新型コロナウィルスの感染拡大で世界中の経済は大きな打撃を受けています。 さらに今後も ...

ー[非正規社員の人事管理に日本版PEOが注目されています」 ー

時間や場所や性別や年齢も超えて自由で新しい働き方を! ※当メルマガは以前名刺交換させていただいた方や、メール等でコミュニケー ションを取らせていただいた方に送信しています。配信不要な方は、お手数で す ...

自治体の在職者訓練を活用して、リーズナブルにスキルアップを

オフィスエム会員のみなさまこんにちは 暑く長かった今年の夏もようやく去り、おだやかな秋の夜長を満喫しておられる方 も多いと思います。 皆さまはこの秋、何か「これをやってみよう!」と思っていることはあり ...

情報にも「片付けの魔法」が必要です

オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。 秋も深まる11月にドイツのメルケル首相が退任します。「ドイツ のお母さん」と呼ばれた在任16年間の感謝を込めて、ドイツの ぬいぐるみメーカーがメルケル首相をモ ...

在宅でも仕事がはかどる環境の作り方

オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。 長かった梅雨が終わり本格的な夏に入っても、コロナウィルスの感染拡大は止まらず今年の夏休みは家族そろっての里帰りを諦めた方が多かったと思います。 「オンライン里 ...