国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

ー「健康管理」はコストではなく将来への投資という考え方 ー

投稿日:

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■ーオフィスエムより皆様へー■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

<健康経営を推進することがウィズコロナ時代を生き残るカギになります>

新型コロナウィルスはまだ収束のめどはつかず、冬にむけて更なる流行が懸念されています。企業での働き方が社員の感染リスクを左右すると言われ、働き方改革が一層進められてきました。

そんな中、経済産業省が推進している「健康経営」に注目が集まっています。
新型コロナ対策において健康経営認定企業の75%が、これまでの健康経営の取り組みが「良い効果をもたらした」と回答しています。
未認定企業では42%にとどまっており、今後長引くと予想されるウィズコロナ時代に健康経営の重要さが明らかになりました。

その「健康経営」とは、一体どのような経営方針でしょうか。
健康経営とは、従業員の健康管理を経営課題とし、戦略的に取り組む経営手法のことです。
従業員の健康という資産に投資するという考え方といってもいいでしょう。

従業員が心身ともに健康であることによって、労働生産性が上がり、結果的に企業価値も高まります。
さらに言えば優秀な人材の確保や医療費の軽減にもつながってきます。
つまり健康経営は従業員にとって「健康になる」「ストレスなく働ける」といったメリットがありますが、企業にとっても多くの利点があるということです。
そのため政府も健康経営を推進するさまざまな制度や助成金を実施しています。

経済産業省は平成28年度から「健康経営有料法人認定制度(ホワイト500)」を設定、 健康経営を戦略的に取り組んでいる企業に、地域の金融機関の低金利融資や自治体の公共調達における加点等各地域での優遇措置を受けられるようにしています。さらに 「健康経営銘柄」という認定制度を東京証券取引所と共同で取り組んでいます。

このように重視されている健康経営ですが、ウィズコロナの時代ならではの課題もいくつかあります。

1.継続的な感染症対策
  ウィズコロナにおいて継続的な感染症対策は必須です。職場の定期的な消毒や、居室・会議室での換気、マスクや消毒液の常備など、基本的な感染症対策はもちろんですが季節性インフルエンザ予防接種への対策も重要です。接種費用や接種時間の出勤認定などの補助も必要になるでしょう。

2.在宅勤務等に伴う身体活動量の減少
  テレワークで運動量が減り、体力低下や体重増加、持病悪化等が懸念されます。
  家庭も含め個人でのセルフケアが大切になってきます。

3.全体としてのメンタル不安の増加
  未知のウィルスの流行は人々に大きな不安を与えています。緊急事態宣言後、就業者6302人を対象にメンタルに関する調査をしたところ全体の44.7%の人が何らかの「メンタル不安」を感じていることが分かりました。
  コロナうつも増加していることもあり、従業員のメンタルをどうケアしていくかは重要な課題の一つです。

4.在宅勤務における健康管理・健康施策の難しさ
  社員の健康状態のチェックは出勤していれば顔色を見るなど直接確認することができました。しかし、在宅勤務では社員の健康状態の把握は難しくなります。
  また「定期健康診断」「産業医や保健師との面談」「健康セミナー」「ウオーキング大会などの健康イベント」など直接顔を合わせる取り組みができないことも問題です。

コロナ禍のなかで、これまで当たり前と思ってきたものが問い直されています。
仕事の在り方も健康への意識も大きく変わってきている現在、自身や家族、従業員の健康を守るのがウィズコロナ時代の経営の第一歩といえるのではないでしょうか。

参考資料
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html
https://www.mhlw.go.jp/content/10901000/000512505.pdf

オフィスエム:https://www.officem.jp/
お問い合わせフォーム:https://www.officem.jp/contact/


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■なんと新しいシェアハウスはじめます■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

【複業紹介機能や新生活様式にマッチする安全・安心な女性専用シェアハウス
           「ステイセーフ西片」をつくります!】

オフィスエムでは、東京都文京区に2020年11月から、多機能付き女性専用シェアハウス「ステイセーフ西片(仮称)」のサービス提供を開始いたします。
新型コロナ感染拡大防止のための対策が施され、スペース稼働管理システムと複業支援サービスなどが付いたシェアハウスで、毎日仕事に、プライベートに頑張っている女性のために考えられました。

  • 在宅勤務になっても安心
  • 複業・副業を希望される方には仕事情報紹介
  • 密がおきない、あらゆる共有場所を予約できるシステム

静かで緑多いまち・文京区西片は、周囲には史跡や歴史的に貴重な建物などが点在している文化的なエリアです。この環境をそのままにしながらも、次の世代の方々にも住んでもらえたら嬉しいです(入居者も募集中です!)。

まるごとシェアハウスとして利用されたい企業様
シェアハウスで実験をされたい企業様
都心の庭であたらしいサービス発表したい農業ベンチャー様
PRしてくださる企業様
ゴーストキッチンをつくりたい企業様

お気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせフォーム:https://www.officem.jp/contact/
お問い合わせメールアドレス:mitsumori@officem.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ー人手不足企業様へー
在宅スタッフやチーム導入定額プランご案内

このような企業様に良いご提案です。

★スタートアップで人の雇用に時間がさけない企業様
★IT・旅行・出版等、季節や時期で必要な人数が変動する企業様
★急に担当者が辞めた、あるいは継続しないといった状況をお抱えの企業様

上記はほんの一例です。これ以外でも「これは無理かな」「こんなことしてほしい」と思うことを、まずはお気軽にお問い合わせいただけると嬉しいです。

ご相談は、以下のいずれかにてお願いいたします。
お問い合わせフォーム:https://www.officem.jp/contact/
お問い合わせメールアドレス:mitsumori@officem.jp

PR
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

国際生活文化工芸協会のご案内

国際生活文化工芸協会は、質の高い和文化プロデューサーを生み出し、その活動を支援することを目的としております。
茶道や華道、着物、日本舞踊、和歌や盆栽など多様なや幹をひろげ、現在の日本文化は構成されています。
毎年海外の外国人の流入は増えている一方で、日本のことを私達日本人はどれだけ知っているでしょうか。
まず「知って、触れて、楽しんでみる」ことをはじめるキッカケづくりが国際生活文化工芸協会の役割です。
そして、日本人と増え続ける外国人のハブになりたいと思っています。

FBページ:https://www.facebook.com/ksbk.kyoukai

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

-国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

関連記事

ー「そもそも論から始めるDXってなに?」 ー

〓■〓■〓■〓■〓■ーオフィスエムより皆様へー■〓■〓■〓■〓■〓 社内DXを進める前に理解しておくこと DXとは、経済産業省が平成30年9月に発表したDXレポートによれば 「既存のビジネスから脱却し ...

ー「自社のデジタルトランスフォーメーションを実現していくために」 ー

〓■〓■〓■〓■〓■ーオフィスエムより皆様へー■〓■〓■〓■〓■〓 新型コロナウィルスでDXへの取り組みが拡大しています。 もともと少子高齢化による労働力不足やグローバル化など社会の変化により、 企業 ...

複業・副業紹介機能つきのシェアハウス

2020年11月、文京区にコロナから身を守れる環境を提供する安心なシェアオフィスをオープンします! コロナ渦の中でシェアハウスの場合、誰か罹患者が出ると身動きが取れないといった心配や、共用部分の利用方 ...

1年の効果的な振り返り術

1年の効果的な振り返り術 オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。 いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。みなさんにとって、2018年はどんな年でしたか?  大きな転機を迎えた方、例年通り安泰に過 ...

ーウイズコロナの世界を共に助け合う世界に ー

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■ーオフィスエムより皆様へー■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■ <コロナで苦境の飲食業界を救う取り組み> まだまだ出口の見えない新型コロナウィルス感染拡大の中で、飲食店の経営も ...