国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

会員さまメルマガ vol.183

投稿日:2019年2月28日 更新日:

 通年で1番寒さが厳しいといわれる2月。中旬になり、関東近郊では梅が見頃を迎えています。色鮮やかな梅花は春の到来を感じさせ、ココロにほんのりと暖かさをもたらすのではないでしょうか。
 さて、この時期はフリーランスとして活躍する皆さんにとって、確定申告スタートの時期ともいえます。今年は2月18日から申告が開始されますね。準備はお済みですか。
 帳簿を欠かさずつけ領収書をまとめている方、ある程度まとまっている方、逆にまったく何もしていない方などさまざまだと思いますが、今回は確定申告のためのちょっとしたポイントをご紹介していきます。みなさんの申告準備にお役に立てましたら幸いです。
______________________
┏━━┓
┃ 1.確定申告準備のポイント
┗━━┛ 
 確定申告とは、1月1日から12月31日までに発生した収入金額から経費を引いた金額、つまり所得にかかる税金(所得税及び復興特別所得税)の額を計算して、税金を支払ったり、人によっては納めすぎた税金を手元に戻したりするための手続き。今年は、2月18日から3月15日までが申告期間ですね。
1年という長い単位のため、毎月領収書の整理等をしておくと申告時期になっても余裕を持って税務署に届けることができますが、日々の忙しさの中で、なかなかそんなことまで手が回らないという方も多いこと思います。税理士さんや会計士さんにお願いすれば簡単ですが、費用もかかるため、ご自身で申告する方も多数いるでしょう。
そんなときに出てくる疑問として多いのが、
「レシートも大丈夫?」
「領収書やレシートがない場合はどうしたらいいの?」
「交際費ってどこからどこまで経費になるの?」
など。
では、領収書について見ていきましょう。
領収書の目的は、商品・サービスなどの代金支払いを証明することと、代金支払いの再請求防止することです。
そして、確定申告で代金支払いを証明することができる領収書は、下記6点が記載されているもの。
・発行年月日
・領収金額
・宛名
・取引の内容
・発行する側の所在地・氏名・連絡先
・捺印
そのため、上記が記載されていれば、領収書の形態でなくても問題ないそうです。
また、確定申告で証明として可能なのは、
レシート
クレジットカードの利用明細書
振込明細書
電子メール
とのことですが、クレジットカードの利用明細書に商品名が書かれていないこともあり、商品やサービス購入時の電子メールや Web 画面をプリントアウトしておくといいでしょう。レシートも金額だけ記載されているタイプは上記のいずれかが抜けているため証明として使えません。要は、証明として使用するためには、自分が購入し支払った上記の項目が記載されていることが重要です。

 領収書をもらえない場合でも、上記のような証明ができるものをプリントしたり取り寄せたりすることで補えます。

例えば、クレジットカード決済での電話料金などは取引明細をプリントアウトしたり、交通系電子マネーで支払った交通費は履歴を印字したりなど。ただし、この履歴の印字は遡ることができる期間が限られているので、もし遡ることができない場合は出金伝票を活用しましょう。その際は、支払いの相手先名、日付、金額を記載。ちなみに、交通系電子マネーはレストランやコンビなどさまざまところで使用可能なため、残念ながらチャージした領収書は証明とならないそうです。

また、クライアントなど事業でのお付き合いがある方の冠婚葬祭費用も出金伝票での対応が可能。招待状や会葬礼状など証明となるものと一緒にしておくことを忘れずに。

 さて、経費となるものは、事業に関連し、上記の証明ができ、妥当な範囲の出費です。そのため、物品やサービスの購入だけに限りません。

例えば、個人事業主は自宅で仕事をしていることも多いでしょう。その家賃や電気代も経費として、青色申告者の場合は計上できます。ただし、生活もしているため、すべての代金が経費とはならない点にご注意ください。金額は下記のような基準が目安になるそうです。

家賃:事業で使用している床面積の割合
電気代:部屋に設置されているコンセントの数、使用時間
車両代;使用日数の割合、走行距離の割合

また、交際費はさまざまなシーンでの費用が経費となります。クライアントとの会食など飲食費、仕事で関わる相手に対しての接待や贈答費用など。上述した冠婚葬祭もこの項目に入ります。接待時の送迎代金、新オフィスや会社の記念日に花を贈った代金などもこれになるそうです。

ちなみに、以下のようなものも交際費として計上できるとありました。

友人とのプライベートでの食事で仕事の話になり取引することになった場合や、新規クライアントを紹介してもらったお礼でプレンゼントしたり食事をご馳走したりなど。

このように、仕事に関連している飲食代や謝礼などは交際費として計上できるようですが、大事なのはその内容を明確にすることだそうです。

確定申告期間を目の前にして、できることもあれば、あれをやっておけばよかったとできないこともあるでしょう。まずは、お手元にある領収書をできれば月ごとに分けて経費ごとに仕分けする、それが難しい場合は経費ごとに仕分けしましょう。そして、使える領収書かどうかを見極めて、金額を算出しましょう。確定申告が終わったら、来年度に向けて領収書の保管方法などを検討するといいのではないでしょうか。

確定申告は単に提出するにとどまらず、金銭の出入りからさまざまな事柄が見えてくることもあります。お金の使い方や今後の仕事対策にも有益な情報となるかもしれないので、楽しみながら確定申告資料を作成することをおすすめします。

※ここに書かれている情報はさまざまな媒体や経験、知人などから得たものです。詳しい内容は、その道のプロである税理士さんや会計士さん、税務署の職員の方にお聞きすると間違いないですよ。

また、以下参照となるサイトです。
https://liginc.co.jp/life/useful-info/141717
http://www.kojin-taxoffice.jp/category/2006392.html
https://found-er.com/column/finance/5297/
https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20160726_666.html

-国境や時間にとらわれず自由に働きたい人のブログ

関連記事

会員さまメルマガ vol.181

1年の効果的な振り返り術 オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。 いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。みなさんにとって、2018年はどんな年でしたか?  大きな転機を迎えた方、例年通り安泰に過 ...

会員さまメルマガ vol.180

フリーランスとお歳暮 オフィスエム会員のみなさま、こんにちは。 11月も半ばになり、晩秋ですね。味覚の秋は堪能されましたか?  個人的にはフルーツが大好きなので、夏から秋にかけてはぶどう狩りをはじめと ...

会員さまメルマガ vol.182

目指せ!フリーランス収入のアップ オフィスエム会員のみなさま あけましておめでとうございます。 昨年はたいへんお世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。   年初めに「どんな年にしよ ...

東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア
イーストタワー4階
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 土・日、祝祭日
TEL:03-5641-7673

オフィスエムでは
スタッフを募集しています。